kubou.dev();

好きな言葉は一石二鳥

他の人のGitHubアカウントにpushする

お仕事の流れで、自分のでないGitHubアカウントにソースをアップする必要がある時に調べた。

GitHubにはあらかじめリポジトリを作成しておく。 ローカルのリポジトリに対して、git remoteする時のURL部分に対象のアカウント名を入れるとOK。

git remote add origin https://[アカウント]@github.com/xxxx/xxxx.git
git push -u origin master

ここでパスワードを聞かれるので、入力するとpushできる。