kubou.dev();

好きな言葉は一石二鳥

僕のwebサービス開発環境〜2013

OSX Mountain Lionのmacに作っていた開発環境を見直してみました。 最低限の手順と内容で、ローカルで開発が可能になることをゴールにしました。

同じ作業で迷わないように、以下にその手順をメモ。

MacPortsをアンインストール 〜 homebrewをインストール

以前はMacPortsを使っていたのですが、最近はhomebrewなるものが主流らしいので入れ替え作業。

以下のサイトに大変お世話になりました。 Kitchen Garden Blog

  1. 以下のコマンドをターミナルで実行
sudo port -fp uninstall installed
sudo rm -rf /opt/local
sudo rm -rf /Applications/DarwinPorts
sudo rm -rf /Applications/MacPorts
sudo rm -rf /Library/LaunchDaemons/org.macports.*
sudo rm -rf /Library/Receipts/DarwinPorts*.pkg
sudo rm -rf /Library/Receipts/MacPorts*.pkg
sudo rm -rf /Library/StartupItems/DarwinPortsStartup
sudo rm -rf /Library/Tcl/darwinports1.0
sudo rm -rf /Library/Tcl/macports1.0
sudo rm -rf ~/.macports
  1. XcodeからCommand Line Toolsをインストールする
  2. Apple’s X11 or XQuartzのインストール

  3. homebrewをインストール

$ ruby -e "$(curl -fsSkL raw.github.com/mxcl/homebrew/go)"
  1. gitをインストール
$ brew install git

apacheの設定

/etc/apache2/httpd.conf の

#LoadModule php5_module libexec/apache2/libphp5.so

のコメントを外す。 apacheを再起動

apachectr restart

ブラウザでhttp://localhostを開き、it works!を確認

phpの動作確認

・デフォルトのドキュメントルート

/Library/WebServer/Documents

eclipseでこの場所をワークスペースに指定すると権限なしでエラーになる。 そこで以下のコマンド。

sudo chmod -R 777 ./Documents/

ドキュメントルート配下に下記コードのみを記述した、test.phpを作成。

<?php phpinfo(); ?>

ブラウザでhttp://localhost/test.phpを開き、phpinfoが表示されればOK。